プラセンタの副作用もあるにはあるけれど…

プラセンタの副作用としては、ニキビなどの吹き出物や下痢などの症状が稀に起こることが報告されています。
これはプラセンタの新陳代謝の向上によるものであって、起こるとしても頻繁に起こるものではありません。
気になる方は使用を中止し医師の相談を受けるのがよいでしょう。

またプラセンタは天然由来ですので、添加物が含まれているものは少ないと言えます。
ただ中には添加物を製造工程の中で混入してある製品もあるようです。
成分表示や口コミなどを有効活用し、なるべくなら無添加の製品を選んで使用するのがいいでしょう。

またヒト由来のプラセンタの注射に関する場合のみに限定されることですが、ヒト由来プラセンタ注射を行った場合は、献血が禁止されています。
これは感染症を予防する目的で日本赤十字社によって定められています。

だからと言ってヒト由来のプラセンタ注射を行うと感染症に感染するというわけではありません。
原因が解明されていないヤコブ病や肝炎などに関して、感染の恐れが理論的に否定できないと理由から献血が禁止されています。
注射に関してはヒト由来のものでなければ問題なく献血を行うことができます。

他にもサプリメントの使用に関しては用法や用量を守って使用すれば特に問題なく使用を続けていくことができると言えます。

Copyright (C) 2013 All Rights Reserved. 体力回復と美容効果