そこが気になる!プラセンタの安全性について

プラセンタには植物・動物・海洋性とがあり、私たちの体にとっての安全性は高いと言えます。

ただし、プラセンタの使用に関して気を付けるべきことの一つにアレルギーがあります。
プラセンタが体に合わない方が使用した場合、湿疹やじんましんを発症する可能性があります。
一過性の体調の変化の場合もありますし、体質的に合わない場合もあります。
化粧水として使用する場合はパッチテストが必要です。

また妊娠中、授乳中の場合は使用に関して基本的には問題ないと言えますが、製品によっては使用を控えるよう呼びかけているものもありますので、製造元に確認を取るのが望ましいと言えます。

ピルとの併用は控えましょう。
女性ホルモンの分泌を促すプラセンタの使用は、ピルの効果を低下させてしまうからです。
ただし肌に直接塗る化粧水は問題ありません。

また安全性を考えるうえで、プラセンタの原料となっている動物や植物の生育環境といったことも考えることができます。
人気として高いのが、例えば豚の場合国産豚やスウェーデン産になります。

また製造過程も着目するべきで、余計な添加物が入っているものは出来るだけ避けたいところです。
成分表示がある場合は問題ありませんが、記載のない製品もありますので注意が必要です。
プラセンタの抽出方法についてはこちらをご覧ください。

Copyright (C) 2013 All Rights Reserved. 体力回復と美容効果