プラセンタは健康面で免疫力UP・抗炎・血流改善する

プラセンタは免疫力の向上や抗炎症作用、血流改善作用があります。
免疫力の向上に関してはプラセンタがT細胞やB細胞といった免疫を高める働きをする細胞に効果を及ぼすことにより、免疫力が向上します。
またマクロファージを活性します。

マクロファージは免疫系の縁の下の力持ちです。
免疫系の衰えは私たちにとって気づきにくいものです。
老人は簡単な感染症・肺炎などによる死亡率が高くなりますし、中高年以降の免疫力の低下によるガンの発症も、この免疫力が関わってきます。

抗炎とは炎症を抑える働きです。
プラセンタはアレルギーによる炎症や歯周炎などを和らげる働きがあります。

ムコ多糖という物質は人の身体の細胞間を埋める物質です。
炎症を抑制する働きがムコ多糖にはあります。

またプラセンタに含まれる成長因子は壊れた細胞組織を修復する働きがあります。
肝炎や肝硬変などの治療にもプラセンタは使用されています。

血流改善は毛細血管を作り出すプラセンタの効果によるものです。
毛細血管を作り出すことにより血液の循環を促進します。
血流は体の各細胞の正常な活動に関係してきますので、結果的に各機関の機能を向上させ、病気のもとを断つ働きをしてくれます。
また、プラセンタは二日酔いにも効果があるそうです。

以上のようにプラセンタには免疫力のUPや抗炎症作用、血流改善効果が確認されています。

Copyright (C) 2013 All Rights Reserved. 体力回復と美容効果